FC2ブログ
■当Blogについて■
お越しくださり、 ありがとうございます。 当Blogは過激な性描写を含む文章や、 一般公開が憚られる画像があります。 以下の方は入場をご遠慮ください。 ・二十歳未満の方 ・婚外恋愛に嫌悪感を覚える方 ご理解のほど、 宜しくお願いいたします。 i & j ***二人の詳しいプロフィールはこちら***

わたしのきもち。@長文になるかも

あれはいつ頃だったっけ

私には10年来のネットの友人が居まして(SM趣味の話が出来る男性)

その友人から、想いをいただきました。

私にとっては、彼も j も、どちらも大切な人に変わりなく。

でも、以前記事にしたように、私の夢だったのはSM婚

ごめんね。@過去記事】

 j と叶う事はない、其の願い・・・。

だけど好きで大事で、どっちも

ありのままの私を語っても

そのままでいいと言われた

だけど

その人を私は傷つけ続けた。

ずっと

変わらず彼は話してくれて

子供のことがあるから

すぐにではないけれど、一緒になって欲しいと

そう言われたいつかの日

私の指先が狂いだした

ココで紡ぐ言葉も乱れ始め

日を追うごとに

 j への気持ちと、彼への気持ちがぐちゃぐちゃに膨らんで。

まだまだ、何年も先のこと

でも、きっと、彼が迎えに来たら、私は其の手を取るでしょう

そんなずるい自分が汚くて

とてもとても嫌だった

 j を嫌いになったわけではない

ただ、どっちつかずになってきた私のココロのままで

このままでいるのは

 j にも、彼にも、勿論自分自身にも失礼であると判断したが故

 j に「友達に戻ろう・・・」と、文字を送りました。

今離れてしまわなくても

時が来たらサヨナラでもいいのにって

 j はいってくれたけれど

私は

そんな

軽い気持ちで

あなたを

愛してたんじゃ

無いから

想ってるんじゃ

無いから

だから、自分の気持ちを見つめなおした時に

サラッピンの自分になって

例えこれがどんな痛さを生んだとしても

私の我侭で、ずるいところだから。

それが招いた結果だから。

どれだけ涙流れても

声が枯れるほど泣き叫んでも

いつか私が飛び立つなら

 j を「つなぎ」みたいな扱いしちゃいけない

今まで沢山の恩義を受けた

寵愛を受けた

だから

こんな形でしか、通せなくてごめん

彼との未来は、数年後あたりにやってくるかもしれない

だから時間なんてまだまだあるといえばあった

私もまだ先延ばしに・・・と思ってた

でもいつもどこかで

それは甘えだと気づいてて

自己嫌悪が膨らむばかりで

この前 j に逢えた日の記事はまだ書いていないけれど

すごくすごく泣いてしまった

言葉じゃうまくいえなくて

でも一生懸命聞いてくれて

そんな j が

また

・・・涙は止まらなくなって。

毎日毎日考えていたの

そして「友達にもどろ」

その一言を書いた

2014.10.21.

いつも見守ってくれて

いつも暖かくて

出逢ってからの私を劇的に変えてくれた

だけど

昔からの夢が

現実になるかもしれない話が出た

その彼のことは、付き合いが長い分信頼できる人というのはわかってる

けど、

まだ解らない

どうなるかも

でも

きっとそうなる

それを感じたから

私は

甘えの中に自分を置いてはいけない

それが欲しいなら、失うものもあるのだ

と、思った。

私なりの尺度でしかないよ

 j の気持ちは考えないで垂れ流しに書いてるけれど。

甘い汁だけ吸って生きてれば

いつか天誅が下ります

だから「それまで」なんて言わないで欲しいと思ったの

甘んじたら私は私を許せなくて

きっとまた酷い傷をこの身体につけてしまう

精一杯



おねがい

なの

おともだちに

もどろ

もどろ

もどろ

ごめんなさい。


*


この記事はPASSつけようか悩んだけれど

OPENにします。敢えて。

私って、ずるくて、汚いんです。

でも、それでも、正直で居たいんです


 | HOME | OLD »»

Visitor

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

pochi ♪

プロフィール

記念日

Goodsの購入先

検索フォーム

ボットチェッカー

QRコード